本文へスキップ

Nepenthes maxima


Auggi Lakes
Irian Jaya
Andrew Wistuba

Auggi Lakes
Irian Jaya
Andrew Wistuba

Mt.Arfak
West Papua
Andrew Wistuba

Mt.Arfak
West Papua
Andrew Wistuba

Mt.Pompangeo
Central Sulawesi
Ch'ien C. Lee

var.wevy leaf
Sulawesi
Nao Flaherty

var.wevy leaf
Sulawesi
Nao Flahert

var.wevy leaf upper
Sulawesi
Alasteir Robinson


Sulawesi



Sulawesi


Sulawesi

Nao Flahert

Sulawesi

Alasteir Robinson

var.wevy leaf
Sulawesi
Alasteir Robinson

Sulawesi

Alasteir Robinson

Sulawesi

Alasteir Robinson

var.wevy leaf upper
Sulawesi
Alasteir Robinson

Watutau
Central Sulawesi
Ch'ien C. Lee




Mt.Arfak
West Papua
Andrew Wistuba

Doorman's Top
Irian Jaya
Andrew Wistuba



 
 N.maxima f.Tentena - clone / Borneo Exotics

lower pitcher

middle pitcher

upper pitcher

plant
昔、Borneo Exoticsから販売されたクローン。 やや小型のN.maximaで、下位袋は赤くて綺麗。
とても丈夫で栽り易い。 近年は栽培している人を全く見掛けなくなった。
○Cultivation Record
21th.Sep.2010
8th.May.2009
 



 N.maxima (b) / Exotica Plants

black pitcher

black pitcher

black pitcher

black pitcher

young pitcher

plant

middle pitcher

upper pitcher
昔、オーストラリアのExotica Plantsが販売していた沢山の品種の中の1品種。N.maxima(b)と云う黒い品種で、種小名に恥じない巨大な捕虫嚢に、濃い斑が栄える魅力的な品種である。また袋着きが抜群で、巨大で魅力的な黒い捕虫嚢を鈴生りに着けてくれる、園芸品種としては最高ランクのマキシマである。 
昔は育てている栽培家をよく見掛けたが、近年は維持している人を全く見掛けなくなった。また発売元のExotica Plantsも全て売切ってしまったのか、生産していないのか、現在では多くのマキシマ品種と一緒に、この黒いマキシマも販売リストから消えてしまった。  
とても美しい品種なので、増殖して放出する事に勤めたい。
○Cultivation Record
19th.Jan.2012
23th.Nov.2009
10th.Aug.2008

 


 N.maxima f.eymae / WISTUBA Exotiscle Pflanzen

young pitcher(a)

lower pitcher(b),(a)

lower pitcher(b)

lower pitcher(b)

middle pitcher(b)

plant

upper pitcher(b)

upper pitcher(b)
2014年7月現在、私の知る限り過去に本物のN.eymaeを販売したのはExotica Plantsだけである。
2007年に夢のN.eymaeを育てたくて、Borneo Exoticsから小さなフラスコ実生苗を導入した。 しかし5年程育成して成熟させてみると、それらはN.eymaeでなくN.maximaの数多い変種の一つであった。
私が事実を確認すると同時に世界中の栽培家が落胆のコメントを綴っていたものである。 確かに下位袋の時点で、N.eymaeにしては細長い捕虫嚢だとは想っていたが、唇の形状はN.eymaeに酷似しており、その疑問以上にシャンパングラスの愛称でマニアを釘付けにするN.eymaeの上位袋を夢見る栽培家達は夢を信じて小さな苗を育てていた。
故に誤種だと気付いた時の落胆は大きかった。 私自身も5年間何を育てていたのか・・・と落ち込んだ落ち込んだものである。この誤種はBorneo Exoticsからの輸入品であるが、そのフラスコの大元はドイツのWISTUBA Exotiscle Pflanzenである。 誤品騒ぎが起こってからBorneo Exotics及びWISTUBA Exotiscle Pflanzenの販売リストからN.eymaeが消えた事は云うまでも無い。 
因みに現在に至っても本物のN.eymaeを販売出来ているナーセリーは何処にも無い。
しかしN.maximaの変種としてはかなりの優良品種であり、現在は維持出来ている人も減る一方で何れは市場から消えてしまう品種の一つかも知れない。
○Cultivation Record
4th.Sep.2011 (b)
24th.Mar.2011 (a)




 N.maxima var.wevy leaf - seedling
マジで格好良い!

○Cultivation Record
 ○○/○○/20○○
 ○○/○○/20○○
 ○○/○○/20○○


ナビゲーション

バナースペース